1. ホーム
  2. 事業紹介
  3. マーケティングとリテールサポート

マーケティングとリテールサポート

分析に基づいた提案力

日々激しく変化し続けているマーケットの中で、トレンドや生きた販売データを的確に捉えるためには、豊富な経験と専門知識、そして敏感な情報収集力が必要です。創業以来、脈々と引き継がれてきた『酒類の知識、経験、企画力』を活かし、市場データ(各種統計データ、市場POSデータ)や消費者パネルデータを様々な角度で分析し、常に市場に即した情報、ご提案を提供いたします。

市場分析

お取引先様に効果的な提案をするためには正確な環境分析が求められます。当社では官公庁の統計資料、マーケティング会社が発行する各種資料、専門業界誌の情報などから常に酒類市場の動向を把握しています。また市場POSデータを常に分析することにより、変化し続ける市場動向を追跡しています。それらを営業担当者を通じて迅速にお取引先に提供し、状況に応じた適切な提案のベースとしております。

消費者購買動向分析

消費構造が複雑化している状況において、消費者の購買行動分析はマーケティングにおいて非常に重要な要素となりつつあります。当社では2013年より消費者パネルデータを導入して分析を開始し、お取引様への提案に活用しております。

棚割り分析

消費者に対する商品の訴求、売場の効率性にとって実際の売場の棚割りの重要性は非常に大きくなっています。上記の市場分析や消費者購買動向分析をベースに、お取引様の販売データや売場状況を反映させて魅力的な売場の提案を行っています。そのために棚割りソフトをフルに活用し、商品構成の妥当性や効率性の分析、市場動向に対応したゾーニングの提案を行っています。

店舗商圏分析

消費者のニーズの複雑化や酒類取扱店の増加により、小売店舗間の競合は激化しています。お取引先様が求める魅力ある売場提案のために、商圏内の状況に対応した施策を考えるエリアマーケティングの必要度が高まっています。当社では商圏分析ソフトを導入し地域の商圏を分析することにより、売場造りの提案に活用しています。