COMPANY PROFILE会社概要

必要とされる『卸』であり続ける

昭和24年の創業以来、豊かな酒・食文化の発展を目指し、酒類食品の卸売業として国内最大級の品揃えを有し、創意工夫を重ね営業活動を展開してきました。業界が大きく変化する中で、『卸』に求められる機能の強化を図り、造り手と小売業の双方に「必要とされる存在」であり続けたいと考えています。
社名 日本酒類販売株式会社
通称 日酒販(業界内では、ニシュハン・ニッシュハンと呼ばれています)
創立 1949年7月1日
事業内容 1)酒類・食品の卸売
2)酒類・食品の輸入、輸出
資本金 40億円
本社 東京都中央区新川一丁目25番4号
本部・支社 流通・首都圏・近畿圏・東北・北関東・中部・中四国・九州(14支社 21支店 12営業所 45配送センター)
売上高 <単体>5,174億円(2019年3月期)
<連結>5,501億円(2019年3月期)
従業員 <単体>776名(2019年3月31日現在)
売上構成比 和酒27%、洋酒23%、ビール類31%、食品14%、その他5%(2019年3月期)

2019年3月期 決算報告(連結)

売り上げ構成比(2019年3月期)