先輩社員5-1先輩社員5-1

「モノを切らさない」という仕入業務の使命

私は大手コンビニチェーン向けの仕入業務を担当しています。当社の取扱商品をメーカーに発注し、各店舗に最適なタイミングで最適な量を納品することが仕事です。取扱商品は緑茶や麦茶などの飲料が約20アイテム、カップ麺や缶詰、ソーセージなどの加工食品が約40アイテム。過去のデータを参照しつつ、適切な仕入を実現することが求められます。

仕入において最も重要なポイントは“モノを切らさない=欠品を出さない”ということ。お客様であるコンビニエンスストアにおいて、欠品は売上の機会ロスを発生させることであり、欠品を回避することは仕入の大前提になります。そのため仕入れに際しては、倉庫に一定の在庫を持つ必要があります。しかし、過大な在庫は倉庫運営に支障をきたし、コストも上昇するなど、円滑な流通の妨げになります。

したがって、過去のデータをはじめとする様々な情報を把握、分析し、自分なりの経験値や感性で、在庫を的確にコントロールしていかなければなりません。当社は全国に53の物流センターを有していますが、そのうちの21センターを私の部署が担当しています。大手コンビニエンスストア向け商品の仕入れ、納品に関しては、私がいわば司令塔。東京から発信し、全国に商品を届けているという手応え、醍醐味を感じられる仕事です。
私は大手コンビニチェーン向けの仕入業務を担当しています。当社の取扱商品をメーカーに発注し、各店舗に最適なタイミングで最適な量を納品することが仕事です。取扱商品は...

続きを開く

私は大手コンビニチェーン向けの仕入業務を担当しています。当社の取扱商品をメーカーに発注し、各店舗に最適なタイミングで最適な量を納品することが仕事です。取扱商品は緑茶や麦茶などの飲料が約20アイテム、カップ麺や缶詰、ソーセージなどの加工食品が約40アイテム。過去のデータを参照しつつ、適切な仕入を実現することが求められます。

仕入において最も重要なポイントは“モノを切らさない=欠品を出さない”ということ。お客様であるコンビニエンスストアにおいて、欠品は売上の機会ロスを発生させることであり、欠品を回避することは仕入の大前提になります。そのため仕入れに際しては、倉庫に一定の在庫を持つ必要があります。しかし、過大な在庫は倉庫運営に支障をきたし、コストも上昇するなど、円滑な流通の妨げになります。

したがって、過去のデータをはじめとする様々な情報を把握、分析し、自分なりの経験値や感性で、在庫を的確にコントロールしていかなければなりません。当社は全国に53の物流センターを有していますが、そのうちの21センターを私の部署が担当しています。大手コンビニエンスストア向け商品の仕入れ、納品に関しては、私がいわば司令塔。東京から発信し、全国に商品を届けているという手応え、醍醐味を感じられる仕事です。

先輩社員5-2先輩社員5-2

いかに予測の精度・確度を向上させるか

仕入れの成否、良し悪しはとてもシンプルです。自分の仕入れた商品が予測通りにヒットしたときが仕入れの醍醐味であり、データとは異なる想定外の動きが発生し、欠品を出してしまう事態になったときが最も辛い局面です。
かつて、営業が開拓した加工食品の新規導入を図ったことがあります。営業担当に同行してメーカーとの商談にも立ち会いました。新商品の場合、その売れ行き動向は容易に把握できませんが、類似商品との比較検討から仕入量を確定。結果、在庫がなくなるほど大ヒット。欠品も防ぐことができ、大きなやりがいを実感しました。

ある飲料の特売を行ったときのことです。これはメーカーと連携して、お客様に通常よりも廉価で提供するというもの。特売がスタートすると、想定外に大量の注文が殺到しました。その結果、在庫はなくなってしまい欠品状態に。私の予測ミスでした。以来、予測の精度・確度向上に、今まで以上に取り組んでいます。

いかに予測の精度・確度を向上させるか

仕入れの成否、良し悪しはとてもシンプルです。自分の仕入れた商品が予測通りにヒットしたときが仕入れの醍醐味であり、データとは異なる想定外の動きが発生し、欠品を出し...

続きを開く

仕入れの成否、良し悪しはとてもシンプルです。自分の仕入れた商品が予測通りにヒットしたときが仕入れの醍醐味であり、データとは異なる想定外の動きが発生し、欠品を出してしまう事態になったときが最も辛い局面です。
かつて、営業が開拓した加工食品の新規導入を図ったことがあります。営業担当に同行してメーカーとの商談にも立ち会いました。新商品の場合、その売れ行き動向は容易に把握できませんが、類似商品との比較検討から仕入量を確定。結果、在庫がなくなるほど大ヒット。欠品も防ぐことができ、大きなやりがいを実感しました。

ある飲料の特売を行ったときのことです。これはメーカーと連携して、お客様に通常よりも廉価で提供するというもの。特売がスタートすると、想定外に大量の注文が殺到しました。その結果、在庫はなくなってしまい欠品状態に。私の予測ミスでした。以来、予測の精度・確度向上に、今まで以上に取り組んでいます。

先輩社員5-3先輩社員5-3

細かいことへの心配り、気配りが大切

私は入社後、営業を経て現在の仕事に就きました。営業担当時、なかなか実績を上げられない日々が続き、落ち込むことも少なくありませんでした。そんなとき、先輩からかけられた言葉があります。それはシンプルなことで「細かいことに気を付けろ」という言葉。

メールの文章でも、言葉遣いでも、表情一つでも、細かいことへの心配り、気配りが大切。お客様から見くびられるな——先輩はそう教えてくれました。以来、先輩の言葉を実践してきましたが、細かいことへの配慮が、お客様からの信頼を勝ち取ることを実感してきました。

現在の仕事でも、相手への心配りや気遣い、自分自身の言動を顧みるなど、細かい部分に気を付けること、確認することが業務を円滑に進めていると感じています。

細かいことへの心配り、気配りが大切

私は入社後、営業を経て現在の仕事に就きました。営業担当時、なかなか実績を上げられない日々が続き、落ち込むことも少なくありませんでした。そんなとき、先輩からかけら...

続きを開く

私は入社後、営業を経て現在の仕事に就きました。営業担当時、なかなか実績を上げられない日々が続き、落ち込むことも少なくありませんでした。そんなとき、先輩からかけられた言葉があります。それはシンプルなことで「細かいことに気を付けろ」という言葉。

メールの文章でも、言葉遣いでも、表情一つでも、細かいことへの心配り、気配りが大切。お客様から見くびられるな——先輩はそう教えてくれました。以来、先輩の言葉を実践してきましたが、細かいことへの配慮が、お客様からの信頼を勝ち取ることを実感してきました。

現在の仕事でも、相手への心配りや気遣い、自分自身の言動を顧みるなど、細かい部分に気を付けること、確認することが業務を円滑に進めていると感じています。

先輩社員5-4先輩社員5-4

メンバー同士何でも言い合える、働きやすい環境です

今の職場で言われていることが、当社の雰囲気を伝えていると思います。それは「すべてに疑ってかかれ」という言葉。つまり、先入観や過去の事例に捉われずに、柔軟に物事を考えろということです。疑ってかかるということは疑問を持つことであり、それは問題意識を持つことにほかなりません。それを一人で抱えるのではなく、メンバーで共有し、みんなで解決する、そんな風土があります。

入社前から感じていたことですが、当社の社員はシンプルに“人が良い”。だから話をしやすいですし、相談にも乗ってくれます。悩みがあれば、職場だけでなく、お酒の席にも誘ってくれます。ざっくばらんに、メンバー同士何でも言い合える関係であることが、働きやすく居心地の良い雰囲気を作っていると思いますね。

メンバー同士何でも言い合える、働きやすい環境です

今の職場で言われていることが、当社の雰囲気を伝えていると思います。それは「すべてに疑ってかかれ」という言葉。つまり、先入観や過去の事例に捉われずに、柔軟に物事を...

続きを開く

今の職場で言われていることが、当社の雰囲気を伝えていると思います。それは「すべてに疑ってかかれ」という言葉。つまり、先入観や過去の事例に捉われずに、柔軟に物事を考えろということです。疑ってかかるということは疑問を持つことであり、それは問題意識を持つことにほかなりません。それを一人で抱えるのではなく、メンバーで共有し、みんなで解決する、そんな風土があります。

入社前から感じていたことですが、当社の社員はシンプルに“人が良い”。だから話をしやすいですし、相談にも乗ってくれます。悩みがあれば、職場だけでなく、お酒の席にも誘ってくれます。ざっくばらんに、メンバー同士何でも言い合える関係であることが、働きやすく居心地の良い雰囲気を作っていると思いますね。

先輩社員5-5先輩社員5-5

高度な仕入れを実現する、仕入れのスペシャリストへ

当面、目指すのは仕入れのスペシャリストです。そのために必要なことの一つが視野をより広く持つこと。具体的には、イベントや災害等、需要にインパクトをもたらす出来事に直面したとき、速やかに対応できる要領を持つということです。すべては“想定内”に収められる仕入れ担当が目指す姿です。
そしてもう一つ。作りたてに近い、より良い商品の提供を実現するのも、仕入れのスペシャリストへの道だと思っています。当社は、生鮮食品は扱っていませんが、飲料、加工食品それぞれに、当然賞味期限はあります。賞味期限内であれば販売は可能ですが、果たしてそれでコンビニエンスストアは、そして消費者は満足するでしょうか。より新しい商品、工場から出荷されて間もない商品こそが喜ばれると思います。そのためには、売れ行き動向を見据えた、適正な在庫コントロールが求められます。そうしたハイレベルな仕入れを実現する人材へ成長していきたいと考えています。

高度な仕入れを実現する、仕入れのスペシャリストへ

当面、目指すのは仕入れのスペシャリストです。そのために必要なことの一つが視野をより広く持つこと。具体的には、イベントや災害等、需要にインパクトをもたらす出来事に...

続きを開く

当面、目指すのは仕入れのスペシャリストです。そのために必要なことの一つが視野をより広く持つこと。具体的には、イベントや災害等、需要にインパクトをもたらす出来事に直面したとき、速やかに対応できる要領を持つということです。すべては“想定内”に収められる仕入れ担当が目指す姿です。
そしてもう一つ。作りたてに近い、より良い商品の提供を実現するのも、仕入れのスペシャリストへの道だと思っています。当社は、生鮮食品は扱っていませんが、飲料、加工食品それぞれに、当然賞味期限はあります。賞味期限内であれば販売は可能ですが、果たしてそれでコンビニエンスストアは、そして消費者は満足するでしょうか。より新しい商品、工場から出荷されて間もない商品こそが喜ばれると思います。そのためには、売れ行き動向を見据えた、適正な在庫コントロールが求められます。そうしたハイレベルな仕入れを実現する人材へ成長していきたいと考えています。

先輩社員5-6 想い

私にとっての大切な言葉私にとっての大切な言葉

「傾聴」

先輩社員5-6 想い

研修で講師の方から聞いた印象深い言葉があります。「コミュニケーションは話すことでなく聴くことが大切」「聴くとは、聞くだけではなく耳を傾けて熱心に」。

つまり“傾聴”するのがコミュニケーションでは非常に重要ということです。傾聴することで、自分が言いたいこと、発信したいことも明確になってくるとおっしゃっていました。とても心に響いた言葉で、それ以来、自分の座右の銘となっています。

私の現在の仕事においても傾聴は重要です。担当である21のセンターとのやり取りのすべては電話によるものであり、各センターが抱える課題解決のためにも“傾聴”の実践が必要不可欠と考えています。
研修で講師の方から聞いた印象深い言葉があります。「コミュニケーションは話すことでなく聴くことが大切」「聴くとは、聞くだけではなく耳を傾けて熱心に」。
...

続きを開く

研修で講師の方から聞いた印象深い言葉があります。「コミュニケーションは話すことでなく聴くことが大切」「聴くとは、聞くだけではなく耳を傾けて熱心に」。

つまり“傾聴”するのがコミュニケーションでは非常に重要ということです。傾聴することで、自分が言いたいこと、発信したいことも明確になってくるとおっしゃっていました。とても心に響いた言葉で、それ以来、自分の座右の銘となっています。

私の現在の仕事においても傾聴は重要です。担当である21のセンターとのやり取りのすべては電話によるものであり、各センターが抱える課題解決のためにも“傾聴”の実践が必要不可欠と考えています。

一般的にビールは唐揚げなど脂っこいものに合うとされていますが、それでビール本来の味を味わえるのか?と疑問に思ったことがあります。そこで実践したのが「素材」をつまみにすること。野菜が中心になりますが、できる限り手を加えず調味はしない。ビールの味が引き立ち、ビールは素材の味を引き立てます。加工食品であれば豆腐がおすすめ。そのままビールと一緒に食してください。新しい世界が広がりますよ。

一般的にビールは唐揚げなど脂っこいものに合うとされていますが、それでビール本来の味を味わえるのか?と疑問に思ったことがあります。そこで実践したのが「素材」をつまみにすること。野菜が中心になりますが、できる限り手を加えず調味はしない。ビールの味が引き立ち、ビールは素材の味を引き立てます。加工食品であれば豆腐がおすすめ。そのままビールと一緒に食してください。新しい世界が広がりますよ。