先輩社員4-1先輩社員4-1

良好な関係づくりが営業の核心にある

私は、およそ120軒の一般酒販店や業務用酒販店、ディスカウント、スーパーなどを担当しています。一般酒販店とはいわゆる「街のお酒屋さん」であり、業務用酒販店とは、飲食店に酒類を納めている販売店。現在、私が力を注いでいるのが業務用酒販店です。競合の中で、自社の取引量(シェア)を拡大していくことをミッションとしています。

業務用酒販店での自社取引量拡大のために、私が実践していること。それは、エンドユーザーである飲食店にアプローチして商品を提案する活動です。バーや居酒屋など、最初は酒販店の社長や営業の方と訪ねることもあれば、営業時間外にアポイントを取って訪問することもあります。飲食店での採用が決まれば、必然的に業務用酒販店の売上げも伸び、当社の取引拡大につながっていきます。

飲食店を訪問するといっても、やみくもに訪ねるわけではありません。業務用酒販店の営業担当者の紹介を受けてアプローチすることになります。したがって、その営業担当者との関係づくりが極めて重要です。同行していただくこともあり、一定の信頼関係があって初めて飲食店訪問というアクションが起こせるのです。営業の成果は良好な関係づくりの積み重ねから生まれます。決してスマートではありませんが、そこに仕事の楽しさや喜びがあると実感しています。
私は、およそ120軒の一般酒販店や業務用酒販店、ディスカウント、スーパーなどを担当しています。一般酒販店とはいわゆる「街のお酒屋さん」であり、業務用酒販店とは、...

続きを開く

私は、およそ120軒の一般酒販店や業務用酒販店、ディスカウント、スーパーなどを担当しています。一般酒販店とはいわゆる「街のお酒屋さん」であり、業務用酒販店とは、飲食店に酒類を納めている販売店。現在、私が力を注いでいるのが業務用酒販店です。競合の中で、自社の取引量(シェア)を拡大していくことをミッションとしています。

業務用酒販店での自社取引量拡大のために、私が実践していること。それは、エンドユーザーである飲食店にアプローチして商品を提案する活動です。バーや居酒屋など、最初は酒販店の社長や営業の方と訪ねることもあれば、営業時間外にアポイントを取って訪問することもあります。飲食店での採用が決まれば、必然的に業務用酒販店の売上げも伸び、当社の取引拡大につながっていきます。

飲食店を訪問するといっても、やみくもに訪ねるわけではありません。業務用酒販店の営業担当者の紹介を受けてアプローチすることになります。したがって、その営業担当者との関係づくりが極めて重要です。同行していただくこともあり、一定の信頼関係があって初めて飲食店訪問というアクションが起こせるのです。営業の成果は良好な関係づくりの積み重ねから生まれます。決してスマートではありませんが、そこに仕事の楽しさや喜びがあると実感しています。

先輩社員4-2先輩社員4-2

PB商品の導入成功、
「自分の店を作った」という手応え

飲食店にアプローチして、特に自社製品であるPB(プラーベートブランド)を導入すること。それが、業務用酒販店営業において目指すことの一つです。PBを導入した飲食店は、社内的に「自分が作った店」といえるほど、その達成感には大きなものがあります。私も、PB導入成功は仕事の喜びであり、やりがいの一つです。そこに至るまでは、業務用酒販店の担当者との地道な関係づくりがあります。早いレスポンス、オーダーに対する的確な対応など、きめ細かく関係づくりを進めていきます。大切なのは、相手が求めているものをキャッチし理解すること、そして相手にとっての+αを常に考えて実践することです。

その積み重ねは「自分のファンを作っていく」ことと言ってもいいと思います。ファンになっていただければ、共に協働して飲食店へのアプローチが実現し、PB導入も現実のものとなってきます。飲食店に向けては、当社のPBが売上に寄与すること、お店にとって+αの価値をもたらすこと。その確信に基づいて、やはり関係づくりを進めていくことになります。その成果の一つがPB採用。それは営業担当者冥利に尽きる、大きな喜びの瞬間でもあります。

PB商品の導入成功、
「自分の店を作った」という手応え

飲食店にアプローチして、特に自社製品であるPB(プラーベートブランド)を導入すること。それが、業務用酒販店営業において目指すことの一つです。PBを導入した飲食店...

続きを開く

飲食店にアプローチして、特に自社製品であるPB(プラーベートブランド)を導入すること。それが、業務用酒販店営業において目指すことの一つです。PBを導入した飲食店は、社内的に「自分が作った店」といえるほど、その達成感には大きなものがあります。私も、PB導入成功は仕事の喜びであり、やりがいの一つです。そこに至るまでは、業務用酒販店の担当者との地道な関係づくりがあります。早いレスポンス、オーダーに対する的確な対応など、きめ細かく関係づくりを進めていきます。大切なのは、相手が求めているものをキャッチし理解すること、そして相手にとっての+αを常に考えて実践することです。

その積み重ねは「自分のファンを作っていく」ことと言ってもいいと思います。ファンになっていただければ、共に協働して飲食店へのアプローチが実現し、PB導入も現実のものとなってきます。飲食店に向けては、当社のPBが売上に寄与すること、お店にとって+αの価値をもたらすこと。その確信に基づいて、やはり関係づくりを進めていくことになります。その成果の一つがPB採用。それは営業担当者冥利に尽きる、大きな喜びの瞬間でもあります。

先輩社員4-3先輩社員4-3

先輩に言われた「顔の見える営業担当になれ」

顔の見える営業とは、文字通り、お客様に顔を見せる営業のことです。電話やメールで済ますことができる要件でも、できる限りお客様のところに顔を出して、Face to Faceのコミュニケーションを心がけることが大切ということです。実際、営業の仕事というのは足で稼ぐという部分があるのは事実。足繁く通った努力は、必ず報われると実感しています。

大きな失敗をしたことがありました。自分のミスで欠品(発注もれ)を出してしまったのです。すぐに謝罪に出向きましたが、お客様は会うことも拒否するほど怒り心頭。そのとき、先輩に言われた言葉も印象深いものでした。「何度断られても訪問を続けろ。謝罪のために顔を見せに行け。必ずお客様はわかってくれる」。その言葉通り実践した結果、今では以前よりもよい関係を築いています。「顔が見える営業」、それが私の基本スタンスです。

先輩に言われた「顔の見える営業担当になれ」

顔の見える営業とは、文字通り、お客様に顔を見せる営業のことです。電話やメールで済ますことができる要件でも、できる限りお客様のところに顔を出して、Face to ...

続きを開く

顔の見える営業とは、文字通り、お客様に顔を見せる営業のことです。電話やメールで済ますことができる要件でも、できる限りお客様のところに顔を出して、Face to Faceのコミュニケーションを心がけることが大切ということです。実際、営業の仕事というのは足で稼ぐという部分があるのは事実。足繁く通った努力は、必ず報われると実感しています。

大きな失敗をしたことがありました。自分のミスで欠品(発注もれ)を出してしまったのです。すぐに謝罪に出向きましたが、お客様は会うことも拒否するほど怒り心頭。そのとき、先輩に言われた言葉も印象深いものでした。「何度断られても訪問を続けろ。謝罪のために顔を見せに行け。必ずお客様はわかってくれる」。その言葉通り実践した結果、今では以前よりもよい関係を築いています。「顔が見える営業」、それが私の基本スタンスです。

先輩社員4-4先輩社員4-4

ワインの知識を吸収してソムリエの資格取得へ

今、自分に必要と感じているのがワインに関する知識です。お酒はいずれも奥が深い嗜好品ですが、ワインはさらに深く広い世界。ワインを究めるためにも、ソムリエの資格取得にチャレンジしたいと考えています。以前、ソムリエの資格を持つ先輩に同行したことがありますが、話のレベルが格段に高いことに圧倒されました。ブドウの品種はもちろん、産地や土壌、作り手からワイナリーに至るまで、お客様とのやりとりは円滑にして的確。知識の豊富さは、営業の強力な武器であることを痛感しました。

ワインの知識だけでなく、全方位的に多くの知識を吸収したいとも思っています。それによって、会話の引き出しも多くなり、お客様とのコミュニケーションも豊かになると思います。それら知識と経験を積み重ね、将来は、「日酒販から買うのでなく、君から買う」と言われるような、お客様から信頼される営業担当になるのが目標です。

ワインの知識を吸収してソムリエの資格取得へ

今、自分に必要と感じているのがワインに関する知識です。お酒はいずれも奥が深い嗜好品ですが、ワインはさらに深く広い世界。ワインを究めるためにも、ソムリエの資格取得...

続きを開く

今、自分に必要と感じているのがワインに関する知識です。お酒はいずれも奥が深い嗜好品ですが、ワインはさらに深く広い世界。ワインを究めるためにも、ソムリエの資格取得にチャレンジしたいと考えています。以前、ソムリエの資格を持つ先輩に同行したことがありますが、話のレベルが格段に高いことに圧倒されました。ブドウの品種はもちろん、産地や土壌、作り手からワイナリーに至るまで、お客様とのやりとりは円滑にして的確。知識の豊富さは、営業の強力な武器であることを痛感しました。

ワインの知識だけでなく、全方位的に多くの知識を吸収したいとも思っています。それによって、会話の引き出しも多くなり、お客様とのコミュニケーションも豊かになると思います。それら知識と経験を積み重ね、将来は、「日酒販から買うのでなく、君から買う」と言われるような、お客様から信頼される営業担当になるのが目標です。

先輩社員4-5先輩社員4-5

日酒販を選んだのは、
社員の魅力に尽きます。

就職に際しては、人と接する営業職に就きたいと思っていました。自分の頑張り次第で成果を出せると感じたからです。またB to Bの仕事を考えていました。仕事の醍醐味が大きいと思ったからです。そうした中、お酒が好きということもあって日酒販に出会いました。先輩社員と話す機会があったのですが、社員同士、とても仲がよいことが伝わってきました。面接もフランクで、私自身をよく見ていただいたと感じています。そうしたことから、人を大切にする温かい社風であることを感じて入社を決めました。

人の、社員の魅力が入社の決め手になったと感じています。その印象は入社後も変わることなく、先輩・上司みんな温かく、よい人が集まった会社と実感しています。もちろん、社内の人間関係はとてもよく、それは得意先との良好な関係にも反映されていると思います。仕事に厳しさはつきものですが、周囲に素敵な仲間たちがいること。それがモチベーションの一つになっています。

日酒販を選んだのは、
社員の魅力に尽きます。

就職に際しては、人と接する営業職に就きたいと思っていました。自分の頑張り次第で成果を出せると感じたからです。またB to Bの仕事を考えていました。仕事の醍醐味...

続きを開く

就職に際しては、人と接する営業職に就きたいと思っていました。自分の頑張り次第で成果を出せると感じたからです。またB to Bの仕事を考えていました。仕事の醍醐味が大きいと思ったからです。そうした中、お酒が好きということもあって日酒販に出会いました。先輩社員と話す機会があったのですが、社員同士、とても仲がよいことが伝わってきました。面接もフランクで、私自身をよく見ていただいたと感じています。そうしたことから、人を大切にする温かい社風であることを感じて入社を決めました。

人の、社員の魅力が入社の決め手になったと感じています。その印象は入社後も変わることなく、先輩・上司みんな温かく、よい人が集まった会社と実感しています。もちろん、社内の人間関係はとてもよく、それは得意先との良好な関係にも反映されていると思います。仕事に厳しさはつきものですが、周囲に素敵な仲間たちがいること。それがモチベーションの一つになっています。

先輩社員4-6 探求

私にとっての大切な言葉私にとっての大切な言葉

「探求」

先輩社員4-6 探求

物事を探求することは、学生時代から常に心がけてきたことです。私はカフェでアルバイトをしていましたが、店舗の運営やお客様へのサービス、労務管理など幅広く任されていました。そこで大切なのは問題意識を持つこと。問題解決のために最善のものを見出していく「探求」の姿勢は、そこで培われたと思います。

現在も、自分の営業活動や支店運営のどこに課題があるか、それを見出して解決策を「探求」していくことを大切にしています。その姿勢が営業担当者としての成長につながり、よりよい支店づくりにつながっていくと思っています。
物事を探求することは、学生時代から常に心がけてきたことです。私はカフェでアルバイトをしていましたが、店舗の運営やお客様へのサービス、労務管理など幅広く任されてい...

続きを開く

物事を探求することは、学生時代から常に心がけてきたことです。私はカフェでアルバイトをしていましたが、店舗の運営やお客様へのサービス、労務管理など幅広く任されていました。そこで大切なのは問題意識を持つこと。問題解決のために最善のものを見出していく「探求」の姿勢は、そこで培われたと思います。

現在も、自分の営業活動や支店運営のどこに課題があるか、それを見出して解決策を「探求」していくことを大切にしています。その姿勢が営業担当者としての成長につながり、よりよい支店づくりにつながっていくと思っています。

好きなお酒はハイボール。これに合うのが、自家製の餃子です。料理が得意というわけではなく、餃子にちょっとしたこだわりが。それはネギをたくさん使うことです。ネギ餃子といってもいいくらい。ネギの苦み、辛みと豚肉の甘味。それに強めの炭酸+ウイスキーは、ベストマッチ。是非、試してみてください。また、ネギチャーシューとハイボール、これも私を元気にしてくれるマリアージュです。

好きなお酒はハイボール。これに合うのが、自家製の餃子です。料理が得意というわけではなく、餃子にちょっとしたこだわりが。それはネギをたくさん使うことです。ネギ餃子といってもいいくらい。ネギの苦み、辛みと豚肉の甘味。それに強めの炭酸+ウイスキーは、ベストマッチ。是非、試してみてください。また、ネギチャーシューとハイボール、これも私を元気にしてくれるマリアージュです。